おすすめホームページを直に作るのではなく、簡単なサイトからスタートする。

簡単なサイトを作ろう

ウェブデザインで参考になるホームページというのはインターネット上に数多く存在するので、デザインを勉強するのに困ることはありません。しかし、美麗なデザインをそのまま参考にして同じようなサイトを作れといわれ、または、同じサイトデザインで作ろうとしても、HTMLの基礎も知らない初心者の人には難しい、むしろほぼ無理だと思います。

そこで、美麗な差異とデザインを作るために、徐々にステップアップして技術を身につけていく必要があります。

まず初めに、テキストエディタと簡単な画像編集ツールを用意します。
もっとも身近なものとして、ウィンドウズのメモ帳とペイントがあると思います。

メモ帳には、これからHTMLを記述していき、簡単な命令でどういった動きをするのかを調べて、知るためにはHTMLソースを記述していきます。
そして、メモ帳をHTMLファイル化をして実際にどのような動きをしているのか確認をしないといけません。HTML化ってどうやるの?と疑問に思うでしょう。HTML化は簡単に出来ます。
メモ帳を保存するときに、「.txt」という拡張子を「.html」へ変更して保存してやればHTMLソースとして読み込むことが出来ます。このHTMLを読むときにはインターネットブラウザを開いてファイルをドラックandドロップしてやれば開けますし、ファイルの保存先で、直接ファイルをダブルクリックすれば既存のインターネットブラウザから確認することが出来ます。